乾燥肌はニキビができやすい肌質?本当は・・・

オイリー肌は皮脂分泌量が多くニキビができやすい肌質ですが、乾燥肌はどうなんでしょうか?乾燥と皮脂分泌量やアクネ菌の増加は関係あるのでしょうか?

それでは今回は乾燥肌とニキビの関係について調べてみたいと思います。

乾燥肌でニキビができやすいの?

肌には皮膚膜という膜が張り巡らせていますが、肌の水分量が少なくなるとそれに比例して皮膚膜も薄くなっていき、よく言われるバリア機能の低下がおきます。

乾燥肌がニキビができやすいと言われる理由には、この「バリア機能の低下」が原因になっていると言われています。

これはどういうことかというと皮膚膜が薄くなりバリア機能が低下すると、外部からの刺激を受けやすくなるためニキビができやすくなるからです。
また肌が乾燥していると、水分を補うため皮脂が過剰に分泌されたり、それにより毛穴が詰まりやすくなると言われています。

とはいうものの、乾燥肌はもともとの皮脂量はオイリー肌に比べると多くはありません。
しかし、コンディション次第ではニキビを作りやすい環境に陥りやすいため、しっかり予防や悪化を防ぐケアは必要です。

乾燥肌のニキビケアはやっぱり保湿が重要?

ニキビケアでは肌はしっかり保湿することが重要ということがよく解説されていますよね。
ということは乾燥肌の場合は、低下したバリア機能を保湿で正常に保ちニキビを改善していこうと考える方もおおいはず。
いかし保湿して肌のバリア機能を正常化してもニキビを改善に導くわけではありません。

?瘡患者では、健常人と比較して、セラミド量の減少や経表皮水分蒸散量の増加、保水量の減少が見られる。このことから皮膚のバリア障害によって毛漏斗の角化異常を介して面皰が形成されるという説がある。しかし、現時点では保湿が?瘡を改善するという直接的な医学的根拠はなく、バリア機能を保湿剤で補完することで?瘡が改善するという臨床的エビデンスもない。

引用:ニキビの発症メカニズム,治療,予防

これを見ても分かる通り、バリア機能を正常にしてもニキビが改善されるという医学的根拠はないそうです。
ただ、前述したとおり肌の乾燥によって皮脂の増加や毛穴の詰まりがニキビの原因になることは十分に考えられます。
また乾燥している肌は、セラミドや水分量の少なさから皮膚のかゆみが発生しやすいため、掻いてしまうと外部刺激となってニキビの原因はもちろん悪化させる恐れもあります。

ですから、保湿が直接的なニキビを改善してくれるわけではなくとも、ニキビをつくらない、悪化させないためにも保湿は非常に重要な要素なのです。

乾燥肌向きスキンケア

ニキビを悪化させないために、その他の肌トラブルを起こさないためにもやっぱり保湿対策は重要。
保湿力の高い化粧水を使ってお肌に潤いを届けましょう!

とはいうものの、ニキビケアの化粧水はさっぱりしたものが多いのが特徴。なので乳液やクリームを使ってしっかりケアすることをおすすめします。
特に乾燥しやすい秋冬は、絶対にしたほうがいい!
理想は朝起きてもしっかり潤っているものがいいですね

編集コメ

アクネ部でおすすめなのがNOVAC「ACアクティブ」の乳液です。本当にNOVの、乳液の保湿力が素晴らしい!
ベタつくこともなく使用感も◎です!50mL3,240円で安くも高くもないですが、ノビがいいので結構持ちます。乾燥肌の対策としてはかなりおすすめです。
ちなみにNOV乳液は化粧水もかなり優秀です。
ACアクティブレビューはこちら

ニキビ以外の乾燥による肌トラブル

乾燥はニキビ以外でも多くの肌トラブルに関係しています。そこで乾燥が招く肌トラブルにはどんなものがあるのかご紹介します。

乾燥ジワが増える

乾燥によってできるシワのひとつに「乾燥ジワ」というものがあります。乾燥ジワとは目じりなどにできる細かいシワのこと。皮膚の表面までしか深くないシワなので一時的な場合がほとんどですが、稀に深い層まで到達し残ることがあります。

乾燥ジワは表皮の乾燥により一時的にできるシワであり、シワの深さが表皮で留まるものを指し、表皮性シワとも呼ばれる。

引用:肌のシワ発生メカニズムに関する基礎的力学的考察

シワが深くなる

また既にできてしまっているシワが乾燥によって深くなることがあります。これは肌が乾燥することで角層の柔軟性が衰えてしまうからです。

角層が乾燥すれば、柔軟性がなくなり、角層のYoung率は高くなる。この場合、全ての段階において、固有シワサイズは大きくなる。

引用:肌のシワ発生メカニズムに関する基礎的力学的考察

アトピーに影響を与える

皮膚の乾燥で一番注意しておきたいのはにアトピー性皮膚炎を患っている方です。アトピーは乾燥が原因とされています。

皮膚の生理学的異常(皮膚の乾燥とバリアー機能異常)があり、そこへ様々な刺激やアレルギー反応が加わって生じると考えられています

引用:日本皮膚科学会

アトピーは乾燥することでかゆみや炎症が増すと考えられており、症状が悪化してしまう恐れがあります。

そのほかにも乾燥によってシミやそばかすなどにも乾燥が関係しているなどという意見もあるようです。