アトピー性皮膚炎はニキビが出来やすい?

ニキビを治したいと思って様々な治療やケアをしているのにも関わらず、なかなか改善されない時があります。
そんな時は、自分はなぜニキビができているのかを疑心暗鬼に陥りがち。
「睡眠不足」、「栄養バランスの偏り」、「ホルモンバランスの乱れ」、「ストレス」、「乾燥肌」や「オイリー肌」など様々な要因を疑ってしまいますよね。

中には「自分がアトピー性皮膚炎だからニキビができやすくなっている」と感じている人も多いようです。
確かに両方とも皮膚のトラブルですから、疑いたくなる気持ちもわかります。

では実際のところ、アトピー性皮膚炎によって、ニキビができやすくなるのでしょうか?今回は、このアトピー性皮膚炎とニキビの関係性について説明します。

アトピー性皮膚炎をちょっと解説

日本皮膚科学会ではアトピー性皮膚炎はこのように説明されています。

痒みを伴い慢性的に経過する皮膚炎(湿疹)ですが、その根本には皮膚の生理学的異常(皮膚の乾燥とバリアー機能異常)があり、そこへ様々な刺激やアレルギー反応が加わって生じると考えられています。

引用:日本皮膚科学会

アトピー性皮膚炎は、皮膚の異常によって激しい痒みによって赤みを帯びたり湿疹ができたりする皮膚の病気。
痒みが発生する部位は首回りや腕、膝裏や足など人によって異なり、場合によっては全ての部位に発生することもあります。

アトピー性皮膚炎Q&Aによると生後4カ月時に12.8%、三歳児13.2%が有性率のピークを迎え、年齢が増えるにつれ減少していくそうです。

平成12~14年度に実施された厚生労働科学研究による全国規模の調査では、本症の全国平均有症率は4カ月児;12.8%、1歳半児;9.8%、3歳児;13.2%、小学1年生;11.8%、小学6年生;10.6%、大学生;8.2%であった。また、東京大学職員を対象とした成人の有症率は20歳代では10.2%、30歳代では9.0%、40歳代では4.1%、50~60歳代では2.4%であった

引用:アトピー性皮膚炎Q&A

アトピーとニキビとの因果関係についていろんな論文を調べてみましたが、「アトピーがニキビを誘発する」ということについては書かれていませんでした。
ただアトピーの症状の一つがニキビが原因になってしまう可能性があることもわかりました。

アトピーが引き起こす〇〇によってニキビができてしまう可能性がある?

ニキビ、アトピーは関係ある?

アトピーの症状の一つに角栓の保湿能力を低下させるというものがあります(水分保持能の低下)。
これにより肌が乾燥してしまい、バリア機能が低下されることが考えられます。

角層の水分保持能が低下すると皮膚は乾燥状態となる。角層の水分保持能には皮脂、角質細胞間脂質、天然保湿因子などが関与している。皮膚がカサカサした「乾燥肌」いわゆる「ドライスキン」は角層の水分保持能が低下し経表皮水分喪失が増して角層水分量の減少した状態である。
アトピー性皮膚炎のドライスキンは角質細胞間脂質特にセラミドの減少によると考えられているが、炎症による二次的な変化とする考えもある。また最近、アトピー性皮膚炎の表皮の性状にはフィラグリンという物質が大きく関与していることが明らかにされている。いずれにしても、ドライスキンはアトピー性皮膚炎の重要な症状の一つである

引用:アトピー性皮膚炎Q&A

そしてニキビと乾燥の関係には「肌の乾燥によってバリア機能が低下することで角質以上を起こしニキビができる」という説があるそうです。

ざ瘡患者では,健常人と比較して,セラミド量の減少や経表皮水分蒸散量の増加,保水量の減少が見られる。このことから皮膚のバリア障害によって毛漏斗の角化異常を介して面皰が形成されるという説がある。

引用:ニキビの発症メカニズム,治療,予防

もともとアトピーの方は、肌の保水量が少なく乾燥しているためニキビができやすい可能性もあります。
この説に確証があるではないものの、実際にこういった説がある以上軽んじるわけにもいきません。また乾燥によってアトピーのかゆみが増加しますから、乾燥対策はしっかりおこなっておきましょう。

アトピー性皮膚炎の方のニキビケア

アトピーの方は「角栓の保湿能力が低下」してしまいます。これを理由にニキビが増加してしまう可能性があるため保湿ケアはしっかり行っておきたいところですね。

肌が乾燥すると、アトピーのかゆみも増加してしまい、ついうっかり掻いてしまいがち。これが外部刺激となって、アトピー、ニキビともにを悪化させてしまいます。
ですからしっかり保湿ケアをすることは、かゆみを抑え、アトピー、ニキビの悪化を防ぐことができると考えていいと思います。

また前述したとおり、アトピー、ニキビともに強い刺激はNGです。ですから体や顔は優しく洗うように心がけましょう。
洗顔料なども低刺激のものを使うといいとおもいます。洗浄力の高い洗顔料は、アトピーには好ましくありません。

アトピー肌におすすめなスキンケア
アトピー肌の方が一番安心して使えるのはノブACアクティブかなっと思います。
低刺激の洗顔料、べたつかずしっかり潤う化粧水・乳液は当サイトで紹介しているニキビケア化粧品のなかでも高評価。
そしてなにより皮膚科医でも販売されているということが、安心して使えるポイントです。

【NOV】ACアクティブレビューへ