はちみつがニキビの救世主!はちみつパックは覚えておきたい!!

イギリスには「はちみつの歴史は人類の歴史」ということわざがあるほど人とはちみつにはなが~い歴史があります。
ギリシャ神話に「養蜂神」という神様が登場するほどです。

そんなはちみつは世界三大美女の一人でもあるクレオパトラが愛したと言われています。
クレオパトラは、髪や肌にはちみつを塗ってその美しさを保っていたのだとか。

そんなはちみつ、ニキビ改善にも非常につよい味方なんです。そこでにはちみつがニキビ、そして肌に与える影響をまとめてみました!

はちみつが肌に与える影響

はちみつは美肌に導く、栄養素がたくさん含まれています。

まず、抗菌用に優れているグルコン酸。
ニキビは、肌の常在菌であるアクネ菌の増殖がが引き金となってできるケースが多いですが、このアクネ菌を正常化してくれるのがこのグルコン酸です。

そいしてビタミンB。
はちみつにはビタミンBも豊富に含まれており、ビタミンBは肌の代謝を促進させる働きがあり、肌を健康な状態に保ってくれます。
代謝UPはニキビ跡の改善にも効果的とされており、ニキビ跡や色素沈着でお悩みの方にもはちみつはおすすめ!

美肌のためのはちみつパック

毎朝食べてもいいですが、はちみつをニキビケアで使う場合は「はちみつパック」がおすすめ。
はちみつパックは、はちみつに含まれる栄養素をしっかりお肌に与えることができます。

はちみつパックはとっても簡単。
まず顔をぬるま湯で洗いで汚れを落とします。
続いて大さじ1~2杯ほどのはちみつをムラにならないように顔にぬっていきます。ちなみにはちみつは本当にスグレモノなので、肌はもちろん、唇に塗ればプルプルに髪に塗ってもツヤツヤに。
ただ髪に塗る場合も、汚れを落としておきましょう。

肌にまんべんなくはちみつを塗ったら、ラップで覆って15分ほど放置。ラップは口と鼻に穴を開けて置きましょう。
15分たったらはちみつをしっかり洗い流す。たったこれだけです。

毎日はみつパックでケアする必要はなく週1回でもお肌が見違えますからぜひぜひ試してみてくださいね!

はちみつの選び方
はちみつも商品として様々な種類が販売されていますが、中でも純粋と書かれているものや、非加熱のものがおすすめです。
はちみつの種類によっては、効果が様々になります。
色の薄いはちみつは主に料理に使うことが多いですが、濃い色のはちみつは女性にとって嬉しいポリフェノールやミネラルを多く含んでいますので、ニキビにも効果を発揮するものとして色の濃いはちみつを選んでください。

はちみつの中でも抗菌力が高いマヌカハニー

特にニキビ改善に効果的なはちみつが「マヌカハニー」です。
マヌカハニーとは、ニュージーランドにしか生えないマヌカから採取されるはちみつです。

このマヌカハニーは、インフルエンザの予防など医療でも活躍しています。
また、最近ではガンの抑制にも効果を発揮するといわれ、注目を浴びています。
このマヌカハニーには、食品メチルグリオキサールが多く含まれておりとても強い抗菌効果があるため通常のはちみつよりも高い効果が期待できます。
抗生物質のように副作用が出ることもありませんので、安心して使用できます。

マヌカハニーはココに注意

マヌカハニーを購入する場合は、「UMF」「MGO」という抗菌濃度の表記をチェックしましょう。
UMFははニュージーランド政府が100%出資している外郭団体「AMHA」の認証。MGOはニュージランドの大手はちみつメーカーであるManuka Health社の認証です。
マカオハニーは、たくさんの偽物が存在します。ほぼ100%ニュージランド産であるはずのマカオハニーの年間出荷量を大幅(8~9倍)に超えるほど、偽物があるので購入する際は注意が必要。
しっかり然るべき団体の認証しているものを選んで買いましょう。

またマカオハニーは通常のはちみつに比べて高価なのはもちろんですが、粘度が非常に強いのでパックする際には、少しぬるま湯に溶かして使うといいと思います。
ただし45度以上を超えると殺菌作用が失われてしまうので温度に注意しましょう。

はちみつにはボツリヌス菌が含まれていることがあるため、生後一ヶ月の赤ちゃんには死の危険性もあるため食べさせるのはもちろん使用しないようにしましょう