運動不足を解消してニキビ改善&健やかな肌を作ろう

運動不足はニキビだけではなく、吹き出物など肌トラブルの原因になってしまうことがあります。
しかし、これを逆にいえば、運動によって肌のトラブルが改善できるということです。今回は、運動による効果をご紹介します。

運動をすることでニキビが改善につながる理由

美肌のサイクル

運動することによって、体内には大量の酸素が入ります。そして体を動かすことで血行がよくなる、つまり血流の流れがスムーズになります。
血流がよくなると、血液とともに体内に栄養が行き渡るようになります。

その結果、肌のターンオーバーも正常に行われるようになり、角質も厚くなる前に自然と剥がれ落ちていきます。この一連のサイクルによって、ニキビができにくい肌質が作られ肌荒れを含む予防ができます。

POINT

運動不足になると、この運動による効果とは反対のサイクルが働きます。つまり、血流の流れも悪くなるために、ターンオーバーも正常に行われなくなります。
そして、古い角質がいつまでも肌に残り、角質が厚くなってしまうために、毛穴が塞がり、ニキビができやすい肌質が作られます。

もう1つの効果には、運動をすることで体内の老廃物も排出されやすくなることです。老廃物もニキビを作る原因の一つ。
体の中に溜まっている老廃物をデトックスし健やかな肌を保てるのも運動の大きなメリットのひとつです。

運動は無理なく!ケアはしっかり

運動は肌のターンオーバーを正常化し「ニキビができにくい肌」へと導きます。ですから日々の生活に適度な運動を取り入れましょう。
継続していくことが大事なので、無理をして激しくきつい運動をする必要はありません。負担の軽い運動で続けやすい運動がベストです。
手軽に有酸素運動が行えるマラソンやジョギングから始めるのがいいと思います。

ただ運動をした後は洗顔、入浴して、かいた汗や肌についたほこりや汚れをしっかり落としケアすることがとっても大切です。

皮脂と汗は別物ですが、運動をすることで皮脂の増加につながるという意見もあります。また汚れている不衛生な肌も同様に皮脂増加につながります。
せっかく運動してもこれではニキビを増やす原因にもなりかねませんから、運動した後はしっかりお肌のケアも忘れずに行いましょう。

編集コメ

適度な運動と適切なケアを行うことで、自然に肌質も良くなっていきニキビができにくい肌への近道。ニキビ以外にも体に様々なメリットがもたらしますあkら、空いた時間に無理のない運動を始めましょう!
運動をする際は水分補給も忘れずに!水分補給もも美肌ケアには大切な要因です。