水分補給でニキビを体内からケアしよう

美容や健康のために、日頃から適度な水分補給に心がけている人は多いのではないでしょうか。水分補給は体の健康のために必要不可欠です。
人間(成人)の体の60%~65%は水分で出来ています。十分な水分補給を行うと体内の水分が新鮮な状態となり、健康体が維持できるため水分補給は極めて重要!

水分補給は体の健康はもちろん、肌の健康のためにもかかせません。では肌と水分、どのような関係があるのかご紹介します。

水分補給はどうして肌にイイの?

水の力で体の中からニキビを改善

水分補給は、健康はもちろん肌をきれいに保つためにも欠かせないものです。
では水分がどのように肌にいいのですが、しっかり水分を摂ることによって体内の血液循環が活性化され、肌に必要とされる栄養分がしっかり行き渡ります。
そして、腎機能が活性化され、肌の水分量の増加が期待できます。
肌に栄養とうるおいが満ち健康的な肌になることでニキビの改善にもつながるというわけです。

POINT

水分補給はやっぱり「水」が望ましいですね。ではそのみずは1日にどれくらいの量を飲むのがいいのかということですが、2.3ml~3.5mlが望ましいと言われています。活動的な生活を行っている方は3.5mlを目安に、デスクワークなどが多くあまり活動的ではない生活の方は2.5ml前後を目安に水分摂取を意識しましょう。

逆に水分が不足してしまうといろいろ大変

もし水分が不足してしまったら>

逆に水分が不足するとどうなのかというと、ご想像どおり、肌の状態が悪化してしまったり、ニキビができやすい状態を招いてしまいます。

体が水分不足になると、角質層の水分が減少し、肌が乾燥します。肌の乾燥は皮脂を増加させニキビができやすくし、なおかつニキビが治りが悪くニキビ跡を目立ちやすくします。
また、乾燥によって角質が厚く硬くなります。角質層が厚くなることで、皮脂が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなる可能性も。

それ以外にも、シワが目立ちやすくなったりといった肌トラブルも引き起こし兼ねないので水分はしっかり補給しなければいけません。

編集コメ

水分は健康にも大きな影響を与えますが、肌への影響も非常に大きい。そのため日頃から不足しないようにしっかり水分を補給しましょう。
お腹の弱い人にはおすすめしませんが、朝一番がおすすめの時間帯。朝はデトックスのゴールデンタイムという話もありますからね♪
体内に溜まった老廃物はニキビの原因になるという説もありますから、ぜひお試しあれ♪