開いた毛穴を日々のスキンケアで改善!大切な5つのステップ

開いてしまった毛穴。そんな毛穴の開きはしっかりケアすれば、改善します。
毛穴ケアの化粧品はたくさんありますが、スキンケアを見直すだけでも十分に効果を発揮するんです。
そこで今回は、効果的なスキンケアの具体的方法についてご紹介します。

可能な限り洗顔は家に帰ってすぐ

まず大切なのは家に帰ってすぐ洗顔すること。すぐに汚れを落として、極力肌への不安を軽減させることが大切です。
家に返ってすぐに洗顔することで、毛穴への負担をへらすことができます。
そして、これを継続することで肌へのストレスがなくなっていき、毛穴の改善につながるのでぜひ「家に帰ったらすぐ洗顔」を実践してみてください!

化粧水を浸透させためにしっかり洗顔で汚れを落とす

化粧水の成分が入り込みやすい状態にするために、きちんと汚れを落とす正しい洗顔方法が必要です。
正しい洗顔方法とは、まず、洗顔料をぬるま湯でしっかり泡立てきめ細かい泡をつくりましょう。
しっかりさしく洗顔するのが、毛穴ケアの一番のコツでなので、自分の肌を優しくいたわるようにして洗顔しましょう。

毛穴が詰まりやすい、目立ちやすいという方はスクラブ配合の洗顔料を使うといいでしょう。
肌の状態によってはおすすめできませんが、AHAなどのピーリング石鹸を使うのも効果的です。

そして、泡で洗った後は、洗い流しです。ぬるま湯をたっぷりと使って顔にあわや汚れが残らないようにやさしく洗い流してください。

化粧水の前にしっかり毛穴を開かせる

洗顔した後はある程度毛穴が開いている状態ですが、やっぱり毛穴をしっかり開かせて化粧水の浸透をよくしていきたいので、このタイミングで蒸しタオルを使うのがおすすめです。
蒸しタオルを使うと、毛穴を充分に開くことができるため化粧水の成分が十分に浸透していきます。
フェイスタオルをぐるぐると巻いて電子レンジ(500w)で1分ほど温めて蒸しタオルをつくったら、ちょうどいい温かさになるまで冷やてからし、顔を覆いましょう。
時間は、フェイスタオルが冷めるくらいがちょうどいいと思います。毛穴がいまいち開かない場合は、必要におおじて繰り返してみてください。
これで毛穴はバッチリ開きます!

毛穴の汚れが気になるときは
毛穴の汚れが気になるときは、蒸しタオル→乳液→洗顔がおすすめ。
蒸しタオルでしっかり毛穴を開いた後、乳液で毛穴の気になる部分をマッサージ。しっかりマッサージした後洗顔すると見違えるほど毛穴がキレイになります。

毛穴が開いた状態に化粧水を

しっかり毛穴が開かせたところで化粧水。できれば毛穴引き締め成分の入った収れん化粧水がいいですね。
肌質や好みにもよりますが、収れん化粧水に含まれるアルコールやビタミンC誘導体、有機酸(クエン酸など)などの成分には毛穴引き締め効果があるので、毛穴が気になる方は使ったほうがいいです。
毛穴ケア化粧品をライン使いしなくても、化粧水だけは収れん化粧水を選んでおくのがおすすめですよ。

しっかり肌に成分を行き届かせる、肌をしっかり保湿するために「ローションパック 」をするのも効果的です。

ナイトケアでしっかり保湿

乾草は毛穴を開かせてしまう原因の一つ。なので乾燥対策はしっかり行いましょう。
特に秋冬は感想しやすく「乾燥毛穴」になりがちなので保湿は最重要です!

乳液やクリームを使って肌に潤いを与えて、しっかり保湿。朝までしっかり保湿できるものがベストですね。