毛穴を開く食事・抑える食事をご紹介します

毛穴を引き締める化粧水外側からのスキンケアを行っている人は、きっと少なくないでしょう。
でも内側からケアをしている人はいないのではないしょうか?
毛穴を抑制するために、食生活を改善することでも効果を得られます。

なぜなら、毛穴の開きには、外側からのスキンケアだけではなく、日々の食生活も大きく関係しているからです。食事において、どんな栄養を摂取するかが重要です。
そこで、今回は毛穴ケアに効果が期待できる栄養素についてご紹介します。

食事で毛穴ケアするときにこの3つを抑えておこう

毛穴の開きを抑えるための食事、逆に開きに加速を促す食事。どちらもいろいろあり、全部おぼえるのは大変。そこで特に重要な3つの栄養素を覚えておきましょう!

糖質はニキビが増える可能性が・・

まず、脂質の過剰摂取には注意しなければなりません。
糖質は皮脂の過剰分泌を促します。ですから、ニキビができやすいという方、糖質は極力取らないほうがいいですね。

POINT

よく言われますが、脂っぽい食事も控えたほうがいいですね。
脂っこいものばかり食べていると、どんなにスキンケアしても毛穴の開きを改善することはできません。糖質に加え、揚げ物などの脂っこい物もできるだけ控えるようにしましょう。

ビタミンBは積極的に

次に、毛穴の開きを抑制する食事でおすすめなのは、ビタミンB1なです。
豚肉やハム、たらこ、ウナギなどにはビタミンB1が多く含まれているため、積極的に摂取しましょう。
また、ビタミンB2も皮脂の分泌をコントロールする効果があります。レバーやウナギ、納豆やまいたけに豊富に含まれているため、おすすめです。

やっぱりビタミンC

最後に、効果が期待できるイチオシの栄養素はイチオシはビタミンCです。
なぜなら、ビタミンCは強い抗酸化作用があり、肌のコラーゲンやセラミドの生成を助けるからです。
そのため、ビタミンCは、まさに毛穴の開きを抑制するには抜群の栄養素です。
いちごやみかん、りんごなどの果物に多くふくまれているため、を、これらを日々の食生活に取り入れるとよく、日常的にビタミンCが摂取できるでしょう。

以上のように、毛穴の開きには外側からのスキンケアだけでなく、このような栄養素を摂取することでも抑制することができます。