頭皮のニキビの原因は2つ!脂漏性湿疹の場合は注意が必要

頭皮は髪の毛で隠れているためなかなか異変に気づきにくい場所ですが、シャンプーをしている時に頭皮に違和感を感じてニキビに気がついた方も少なくないんじゃないでしょうか?
では、どうして頭皮にニキビができるのでしょうか?今回は、頭皮にできるニキビの原因についてご紹介します。

頭皮にニキビができる原因

頭皮ニキビの原因は洗髪方法生活習慣

頭皮のニキビは女性よりも男性のほうができやすいのが特徴です。頭皮にニキビができる原因としては洗髪方法と生活習慣が大きく関係しています。では具体的にどういうことかご紹介します!

洗髪で頭皮のニキビができる

まずは「洗髪」ですね。
女性に比べ男性は洗髪の際、力が強く頭皮に負荷がかかりやすいため摩擦によってニキビができやすい傾向にあります。
また1日に数回洗髪を行うのもニキビができやすくなってしまう恐れがあります。
肌に負担をかかるというのはもちろん、本来必要である皮脂が取り除かれてしまいバリア機能が低下してしまうというのができやすくなる理由です。

そしてデコルテや背中のニキビと同様にシャンプーなどの残りも原因となる理由に数えられますね。

生活習慣によって頭皮にニキビができる

もう1つの原因は頭皮のニキビに限ったことではありませんが、生活習慣ですね。生活習慣が乱れるとニキビができやすくなります。
たとえば、仕事などのストレス、睡眠不足、食生活の偏りなどの生活習慣があてはまります。この他にも、睡眠不足には注意が必要です。
睡眠不足に陥ると皮脂が過剰に分泌されてしまうからです。
そのため、ストレスを溜めすぎず、規則正しい生活を日頃から気をつければ、ニキビを予防することができます。

POINT

ニキビのように頭皮にぶつぶつができる症状として脂漏性湿疹があります。
マセラチ菌が引き起こす皮膚病の一種で痒みやフケがでるのが特徴。脂漏性湿疹は抜け毛の原因になる可能性もありますから、男性は早めに治療を!

頭皮のニキビを作らないためには?

頭皮ニキビを作らない環境を作る

頭皮のニキビを作らないためにはやっぱり洗髪方法。

まず大前提として、頭皮にニキビができやすいという人はシャンプーが合っていない可能性もあります。
ですから、まず他のシャンプーを試してみるといいでしょう。オーガニック系のシャンプーはちょっと割高ですが、刺激もなく余分な成分が入っていないのでおすすめです。

髪を洗うときは爪を立てず指の肌で優しく洗いましょう。ただ優しくと言っても頭皮は皮脂が多い部分なので、頭皮をマッサージするするように皮脂を洗い流しましょう。
そして最後は、トリートメントやシャンプーを頭皮や肌に残さないようにしっかりすすぎましょう。
アクネ菌はムレた環境に発生しやすいので、ドライヤーでしっかり乾かすのも忘れずに!

編集コメ

寝具を清潔に保つのは、頭皮に限らずニキビ予防としても大切。特に枕カバーはこまめに変えて清潔な環境を整えましょう。いうまでもなく濡れた上で汚れた枕カバーを使うのはNG!