デコルテや胸元にできるニキビはお風呂に原因が潜む!

一般的には頬、おでこなど、顔の周辺にできるニキビにお悩みの方が多いですが、女性が特に気になるのがデコルテや胸元にできたニキビじゃないでしょうか。
特に露出の多い服を着る機会が増える夏や、フォーマルな場で胸元の開いたドレスを着る際には気になってしまう方も多いと思います。

デコルテや鎖骨がキレイな女性は、同性から見てもやっぱり素敵。そんな素敵な女性になるためにはやっぱりデコルテニキビは天敵ですよね。
ではどうして、デコルテにニキビができてしまうのでしょうか?デコルテにできるニキビの原因にはこんなことが考えられます。

デコルテ&胸元にニキビができる3つの原因

お風呂に原因あり

デコルテにニキビができる原因は様々ですが、お風呂やシャワーの入浴時に原因が潜んでいることが多いです。

まず考えられるのが、シャンプーやトリートメント。
髪についたシャンプーやトリートメントはしっかり洗い流せていたとしても、つたってデコルテに付着し残ってしまうことがあります。
デコルテに限らず体のニキビ、特に上半身はこの理由でニキビができてしまうことがよくあります。

そして体にできるニキビの原因としてよくあるのがボディーソープや洗顔せっけん。
顔はしっかりニキビケアの化粧品でケアしていたとしても、体は刺激が強かったり肌に合わないものを使っているケースがよくあります。
特にデコルテ周辺は、皮膚が薄くいデリケートな場所ですから刺激に敏感。、ボディソープなどの刺激を特に受けやすい部分なので注意しましょう。

上記の通り、デコルテは皮膚が薄く敏感な場所です。その為外部刺激を受けやすく、擦りすぎたり洗いすぎるとニキビの原因となってしまいます。
また固めのボディタオルを使っている方は、刺激を与えやすいのでニキビが出来やすい方も多いかも。

デコルテ自体、毛穴も多いわけではなく皮脂分泌量もそれほど多くはありません。ですからデコルテのニキビに悩んでいる方はまず外部要因から疑ってみましょう。

デコルテニキビのケアはまず入浴を見直そう

入浴を見直そう

まずデコルテや胸にできるニキビができてしまったときはまず入浴を見直してみましょう。

ボディソープやせっけんは、刺激の少ない無添加なものを選んで使ってみるのがいいと思います。
そして体を洗う際、刺激をできるため与えないように、洗う時は肌に優しい石鹸などをしっかり泡立て、優しく洗うのがポイントです。

また体を洗うボディタオルは綿素材のものがおすすめ。
綿素材のボディタオルはポリエステル性のタオルに比べ肌や毛穴を傷つけにくく肌に負担をかける心配がありません
使っているボディタオルは雑菌の繁殖を抑えるため、一週間に一度洗濯し天日干することで清潔に保つことができます。

最後に洗った後はしっかり落とす。
ボディソープはもちろんですが、洗髪後のシャンプーやトリートメントも注意。髪を洗った後、最後にいっかり洗い流すのを心がけましょう。

入浴時に原因があれば、これだけでもデコルテニキビは改善する可能性が高いです。
デコルテニキビに悩む方は、実践してみてくださいね♪