ニキビに悩む男性におすすめの化粧品


 

ニキビが治らなーーい!


というように、ニキビに悩む男性は多い!女性は化粧でごまかせますが、男性はどうしよもないですからね。
そこで男性のニキビケアにオススメな化粧品をいくつかご紹介したいと思います。
アクネ部では【ニキビに悩む男子にどんな化粧品がいいか】ということを考えた時、「めんどくさくない」「洗浄力」「保湿」のポイントに重点をおいておすすめ化粧品を決定しました。
そんな3点のポイントをクリアした男性におすすめニキビケア化粧品はこちらです!

 

アクネ部評価ナンバー1

商品名 ルナメアAC
アクネ部総評 (4.5)
トライアル価格 1080円(税込)
お試し期間 1週間

アクネ部でも評価の高いルナメアAC。
泡立ちよく、洗い上がりスッキリなのに潤いはしっかりキープしてくれる洗顔フォーム。保湿力の高い化粧水、ジェルクリームと優秀なラインナップです。
3ステップなので男性の方もめんどくさくなく使えると思いますが、どうしても面倒という方は洗顔フォーム+化粧水だけのケアでもいいと思います。
ルナメアACはトライアルセットの価格もリーズナブルですが、現品購入する際も洗顔フォーム(80g)1,944円、化粧水2,376円、ジェルクリーム2,592円とほかの商品と比べて料金設定も安価。
ちょっとルナメアAC試してみようかなと思った方は、まずトライアルセットでその効果を実感してみてくださいね。

ルナメアAC公式HPをチェック

ルナメアACのレビューをチェック

 

ニキビといえば

商品名 プロアクティブプラス
アクネ部総評 (4.5)
トライアル価格 4,900円(税込)
送料600円
お試し期間 1週間

プロアクティブ+はCMでもおなじみですね。男性の有名人では関ジャニの村上さんも以前CMで体験談をはなされていたと思います。プロアクティブ+もルナメアAC同様に3ステップ。洗顔料→美容液→クリームとなっています。また特典として、炎症したときに使う美容液やクレンジングブラシなどもついてきます。
アクネ部のでは「洗顔料と美容液の間に化粧水を使った方がいいという意見が多かった」のでまずトライアルを使ってみて、保湿が足りていない場合は洗顔後に化粧水でケアしてあげてください。
トライアルセット購入後、定期購入に登録されるので解除しておきましょう。

プロアクティブ+公式HPをチェック

プロアクティブ+のレビューをチェック

 

洗顔料だけでOK

商品名 ファーストクラッシュ
アクネ部評価 (3.5/5点中)
※洗顔フォームだけの評価
トライアル価格 30日:3,714円(税込)
送料900円・返金保証30日
60日:8,023円(税込)
送料無料・返金保証60日
お試し期間 30日

洗顔フォームだけでニキビがケアできるファーストクラッシュ。毛穴に詰まった汚れや角栓はしっかり落とす洗浄力。でも潤いは残すといったなかなか優れものですが、化粧水は使った使った方がいいと思います。
ルナメアACのニキビに特化した化粧水を使うのが何よりですが、ニキビケアはファーストクラッシュでできますから無印などの無添加のものを買ってもいいと思います。
ファーストクラッシュ購入時に特典のスムースクリームがついてきますが、これは使用感があまりよくないかったので個人的にはおすすめしません。
ファーストクラッシュも、定期購入に自動登録されるので解約しておくことをオススメします。

ファーストクラッシュ公式HPをチェック

ファーストクラッシュのレビューチェック

3つのポイントが選んだ理由

 

「めんどくさくない」が選ばれた理由

シオノギ製薬が発表している「皮膚科専門医療機関における?瘡患者実態調査」では男性は女性に比べニキビに悩んでいても病院にいかないようです。

 

出典:皮膚科専門医療機関における?瘡患者実態調査

 

ですが、来院患者のニキビは女性に比べ、男性の方が重症度が高いとのこと。

 

出典:皮膚科専門医療機関における?瘡患者実態調査

 

男性が病院を受診しない理由は「ニキビを軽視している」「めんどくさい」「はずかしい」の3つではないかなーと思います。

 

ニキビを軽視している方は意識改革が必要だと思いますが、アクネ部のサイトにやってきた方はおそらくそうではない「ニキビに悩んでいる男性」のはず。
恥ずかしいという点は自宅で行えるケアですから、誰の目を気にすることもない。

 

なのでめんどくさくないケアがいいのではないかと考えました。
ニキビケアは一定期間続けることが重要。あまりにも多い工程ではめんどくさくなって途中でやめてしまっては治るものもなおりません。
ですからオールインワンやフルライン使ってもそんなに数がない化粧品を選びました。

「洗浄力」が選ばれた理由

資生堂のHPを見てみると、女性は皮脂の分泌量が20代でピークを迎えそこから減少を始めます。しかし男性の場合は20代でピークを迎える点は同じですが、そこからほとんど減少することはありません。

 

出典:資生堂「男の身だしなみ」

 

皮脂は適度には必要ですが、多すぎると毛穴を詰まらせニキビの原因になると考えられています。

 

また男性の場合、「外」で仕事に励む方や学生の場合は部活に励む方が女性に比べて多い。
となると、肌のほこりやごみなどの汚れもそれだけ増え、毛穴に詰まってニキビの原因になる可能性が女性よりも高いということです。

 

ですから、この2点を踏まえて、しっかり皮脂や汚れを落とし肌を清潔に保てる「洗浄力の高い」洗顔料や化粧品が入っているものを選びました。
ただ男性であっても敏感肌の方がおられますから、低刺激のものをご紹介しています。

 

「保湿」が選ばれた理由

賛否両論あるもののニキビに保湿ケアは重要。
当サイトでも紹介しているルネメアACの開発の論文によるとニキビをの発生はフェイスラインなどの少ない部分に多いとあります。

 

また皮脂の量を正常に保つにも保湿は大切で、肌が乾燥すると皮脂が減少または増加しニキビの原因となります。

 

女性に比べ男性は保湿の意識が低いですが、ニキビができている間はしっかり保湿しておくべき。ただ乳液や美容液まではさすがに男性には面倒だとおもいます。

 

そこでできるだけ保湿力の高い洗顔料や化粧水が使われている化粧品を選びました。