正しいケアをしよう


ニキビケアだけに限らず「正しい洗顔方法」と「ローション保湿パック」は知っておくべき。
そこでニキビケアのススメでは皮膚にダメージを与えない洗顔方法と保湿の効果を上げるローションパックをご紹介します。今自分の洗顔が正しいのか心配な方、ローションパックって何?という方は要チェック!

正しい洗顔の方法


洗顔をしっかり行うことでニキビはもちろん様々な肌トラブルを防ぐことができます。
「自分の洗顔方法に自信がない・・・」というかたはしっかり正しい洗顔の方法を覚えておきましょう!

@ 洗顔する前に必ず手を洗う

手の雑菌が顔につかないように前もって手を洗うべし!手の油は泡立ちの妨げにもなるのでしっかり洗っておきましょう。

A 顔を洗う前に素洗いするべし

毛穴を開いて汚れを落としやすくするためにぬるま湯で素洗いするべし!
ただし熱すぎたり冷たすぎると乾燥の原因や角質層に刺激が強すぎてしまいますので30〜34度のぬるーい温度がベストです。

B モコモコ泡を作るべし

顔の汚れをしっかり落とすために泡立てネットなどでモコモコ泡を作りましょう。きめ細かい泡を作るためにはネットで泡をつくたあっと手の平で伸ばすようにするといいですよ。泡洗顔は顔の必要な水分を失ってしまうという方もいますが、洗顔後しっかり保湿すれば問題ありません。
泡立ては↓の動画を参考になります!

C 優しく洗う

泡ができたら指の腹に付けた泡で顎からおでこへと下から円を描くようにやさしーーーく洗っていきます。
手でごしごし洗っていくのではなく、「泡」で洗う感じです。泡でやさしくマッサージするように洗顔していきます。

D しっかりすすぐべし

洗顔料のすすぎ残しはニキビの原因になってしまうのでしっかりすすぎをしましょう。
ぬるま湯でこすらないように注意してしっかり洗顔料を落とします。髪の毛の生え際に洗顔料が残ってしまがちなので、そこもしっかり。

 

 

以上が正しい洗顔の5ステップ。驚くほど簡単ですよね。これだけのことなので、みなさんしっかり洗顔でニキビ退治を行いましょう!

ローション保湿パック

 

「なんだか今日潤いが足りない」「すっごい乾燥する」そんな時はローション保湿パックです!コットンと化粧水だけあればできるのですっごく簡単。パックを買う必要もないので安上がりで経済的です。ぜひみなさん実践してみてくださいね。
ちなみに@コスメの動画が参考になりますので、こちらも併せてご覧ください。

 

@ 化粧水をコットンになじませる

まずコットンに水(水道水でOK)を浸し、適量(500円円大)の化粧水を馴染ませます。

A 5枚のコットンを作る

一枚のコットンをたての持ち、裂いていきます。これを繰り返し5枚の薄いコットンをつくります。足りない場合はコットンを2枚使いましょう。

B パックを顔にあてていく

5枚のコットンができたら横方向に顔に張り付けていきます

  1. 1枚目のコットンは鼻と口に空気穴をあけ、顔の下部を覆います
  2. 2枚目のコットンは目の部分に穴をあけ、顔の上部を覆います
  3. 3枚目4枚目ののコットンは顔の右側、左側を覆います。
  4. 5枚目のコットンは顎から首にかけて覆います。
C 3分放置して終了

コットンを張り終えたら上から軽く抑え、3分間ほどこのままの状態で放置します。
3分経ったら、上から折りたたむように抑えながらコットンを外していきます。最後に手でなじませて終了です。

 

 

ローションパックはアクネ部でもかなり評判!一回試していただければそのすごさがわかります。特に30代以上の人は定期的に行うと肌が瑞々しくなるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?どちらもすごく簡単でしたよね?
ちょっと手間をかけるだけで、お肌を若々しく健やかに保つことができるこの2つの方法。ぜひ覚えておいてくださいね。
今、洗顔&化粧水ともにアクネ部で評価が高いのがルナメアAC
ニキビが気になる方は、まずはルナメアACのトライアルセットを使って正しい洗顔、ローション保湿パックを実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

ルナメアAC公式サイトはコチラ

 

ルナメアACのレビューはコチラ