りゅうちぇるも被害にあった顔ダニとニキビの関係

顔にニキビができてしまう原因には、栄養バランスの偏りによる食生活の乱れ、質の悪い睡眠や睡眠不足、ストレスなど様々です。
女性の場合、ホルモンのバランスが乱れてしまうだけでニキビができてしまうこともありますね。
そしてあまり取り上げられないニキビができてしまう原因の一つに「顔ダニ」があります。
顔ダニは人間の肌には誰しもいますが、どうしてニキビを作ってしまうのかご紹介します!

人間の顔には5000種類以上のダニが存在するといわれています。今回ニキビダニを「顔ダニ」として記述しています

顔ダニとは一体なんなのか??

顔ダニってなに?

生まれたばかりの赤ちゃんの肌にこの顔ダニはおらず、だっこなどする際に両親の皮膚から寄生するといわれています。
顔ダニは基本誰の肌にも存在します。ただし、この顔ダニ自体は悪いものではありません。

この顔ダニは、余分な皮脂を食べてくれニキビを予防する面ではプラスの存在なんです。
顔ダニと聞くと、美肌にとって天敵ととらえる人や肌荒れの原因になるのではないかと思う人も多くいますが、全くいないよりも存在した方が良いものなのです。
顔ダニが全くいない肌というのはありえませんが、顔の皮脂や老廃物を食べてくれるものがいなくなるため、様々な肌トラブルがおきるでしょう。

ちなみにそんな顔ダニの画像はコチラ。虫が苦手な人は閲覧注意です。特に2つ目!

顔ダニはなぜニキビの原因になるのか?

顔ダニが原因に?

以前りゅうちぇるさんも顔ダニに悩まされていたことを告白しています。

「あとね、顔がダニにくわれ始めたの。顔ダニっていって、ダニが顔に住み着くんだけど、毎日厚化粧してるじゃん。だからもの凄く荒れてきて」と肌トラブルの悩みを吐露した。

引用:AbemaTIME

顔ダニは誰の肌にもいるもの。ではどうしてニキビの原因になってしまうのでしょう。
顔ダニがニキビの原因となるのは大量発生した場合なんです。

冒頭でも話したように、顔ダニは余分な皮脂を食べてくれる強い味方ですが、その数が増えるにつれ様々な肌トラブルを招いてしまいす。
顔ダニが増えることによる肌トラブルで代表的なものは「かゆみ」「乾燥肌」そして「ニキビ」があげられます。

顔ダニが引き起こす肌トラブル

まずかゆみ。顔ダニの死骸にアレルギーを起こすと肌がすごくかゆくなることがあります。
続いて乾燥肌。顔ダニが増えすぎると、皮脂を食べる量も増えてしまうため肌の乾燥を促してしまいます。
そして最後にニキビです。
顔ダニが増加すると、顔ダニの死骸もそれだけ増え顔に残ってしまいます。それが毛穴に詰まることでニキビができやすくなってしまうのです。

顔ダニが増加する原因

顔ダニが増加する原因は様々ありますが、食料となる皮脂の増加や不潔な肌環境などが代表的。
そしてステロイド軟膏などを長期間使っている場合も増加するおそれがあります。
また顔だけではなく枕といった寝具が不潔であっても、顔ダニが増えてしまう原因にも。

参考サイト

AbemaTIME