ニキビができやすい季節はある?季節の変わり目は?

時期や季節によってニキビはできやすくなると感じている方も多いのではないでしょうか。
特に季節の変わり目などは肌の調子が悪化したと感じる方も少なくないですよね。では本当に季節要因や時期によってニキビが増えるのでしょうか?

季節によってニキビはできやすくなる!

季節の変わり目やその季節によってニキビが増える原因はそれぞれ気温の変化と皮脂量の変化ということが考えられます。

気温の変化に肌が対応できない

気温によってニキビが増えやすくなる理由

季節の変わり目によってニキビが増える原因には「気温の変化が大きく関係」しています。
たとえば、「昨日はあんなに寒かったのに今日は暑い」「朝は暖かかったのに、帰りはとても寒い」などのような、日々の変動や日内変動が季節の変わり目には増えます。
すると、体の体温調節をしている自律神経が乱れてしまい、その結果ホルモンバランスが乱れたり、ストレスが溜まったりしてニキビができやすくなるのです。

また、気温の変化という外的な要因だけでなく、気候の変化に肌の適応が追いつかないという内的な要因もあります。

夏場は特に皮脂量画像化する

続いては皮脂量です。これは特に「夏場にニキビが増えやすい」というの季節要因に影響しているのではないか考えられます。
夏場は特に皮脂分泌量が増えていますね。一方、夏が過ぎると、気温が下がっていくにつれて皮脂量も減少します。

POINT

ただ気温が下っていくにつれ皮脂量はさがるものの肌の乾燥は加速します。乾燥はニキビを作る原因に数えられます、ですから皮脂量が下ったからと言って安心してはいけません。

季節に応じたニキビケア

季節に応じたニキビケア

できることならその季節に応じたニキビケアを実践していきたいもの。春夏、秋冬に分けたニキビケアがベストですね。

春夏、特に夏場は皮脂が増加しますからしっかり洗い流せる洗顔料などに注目。夏場はオイリー肌出ない方も洗顔は脱脂力の高いものがいいですね。
秋冬は、やはり注目しなければいけないのが保湿です。人によっては夏場の保湿は化粧水だけで十分という方も多いかもしれませんが、秋冬はやっぱり肌が乾燥するため保湿はしっかりと。
乳液やクリームなどでプラスアルファのケアでしっかり肌に潤いを届けましょう。

編集コメ

ただこれはあくまで一般論。花粉症の方は春でも肌がヒリヒリする方もいますから脱脂力の高い洗顔は肌がよりヒリヒリする場合もありますし、夏場の空調で肌がカサカサになりやすい方もいると思うので夜はしっかり保湿したほうがいい場合もあります。