ニキビ跡にイオン導入は効果的?使われる有効成分この2つ

ニキビ跡治療の1つにイオン導入という方法があります。 イオン導入は美肌ケア方法として話題になっていますが、ニキビ跡の改善にも効果があるのでしょうか? そこでイオン導入とは何か?ニキビ改善効果はあるのか調べてみました。

イオン導入とは?

まず、イオン導入の方法についてご紹介します。

イオン導入法とは,薬液電極パッドに薬物を溶液として負荷したのち,薬物と同符号の電極を接続した薬液パッドと,アースとして貼付した対極板との間に通電を行い,反発遊離した薬物を薬液パッド周囲組織に拡散させる手法

引用:イオン導入法によるケロイド治療の試み

これをみると何のことかよくわかりませんが、要するに肌にあらかじめ塗ったビタミンなどの有効成分に、微弱電流(イオン電流)を流し、通常届jかない肌の深層へと有効成分を届けるという施術方法です。
肌にはバリアが張られており、有効成分をなかなか肌の深層まで届けることができません。そこで微弱電流を流しバリアを一時弱めることで深層へと届けます。

具体的にどういう方法は以下の画像を見てみてください。

イオン導入に使われる有効成分

よく用いられる成分

次に、イオン導入で実際に使用する成分をご紹介します。使用する成分によって効果が異なります。
ニキビ跡の改善によく使われる有効成分は、次のものがあります。

まず「ビタミンC誘導体」です。
ビタミンCはメラニン生成抑制効果を持っており、ニキビ跡にできる赤み、また茶色い色素沈着にも有効です。
その他にも、コラーゲン生成や皮脂分泌作用、また肌の炎症を抑制する効果があります。
ビタミンC誘導体は、今注目されている成分です。

次に「プラセンタエキス」です。
プラセンタエキスは、ターンオーバー促進効果を持っています。
ターンオーバーが促進されることよってコラーゲン生成され、クレータータイプのニキビ跡などがキレイになります。
このように、イオン導入は、肌に有効な成分を肌の奥まで浸透させ、様々な効果が期待できます。ニキビ跡の改善には有効な成分を使うことで、改善を促すことができるため、ニキビの跡で悩んでいる人におすすめの治療法です。

それでニキビ跡にイオン導入は…

一番気になるニキビ跡にイオン導入法は効果があるのかということですよね。
いろんなサイトでニキビ跡への効果を絶賛されていたイオン導入ですが、どれもいまいち科学的根拠が・・・

そこでイオン導入によるニキビ跡治療の論文や文献を調べてみたましたが、めぼしいものが見つかりませんでした。

ケミカルピーリングでは「科学的根拠は乏しいものの、一定数は効果があった」という結果でしたが、イオン導入に関しては(管理人が探した限り)検証結果すら見つけることができなかったので不本意ながら「効果は不明」という結果に。

ニキビ跡の改善には、科学的根拠がしっかりあるレーザー治療が一番無難かもしれません。